読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テストのブログ

アクセス解析、ウェブ解析、ウェブマーケティングなどの役立つことや役立たないことを綴ります。

GoogleアナリティクスとAdobe Analyticsの用語の違い

Adobe Analytics Google Analytics

どうもおはこんばんちは。ギリギリアナリスト(ギリアナ)です。
お久しぶりでございます。ご無沙汰しており、失礼いたしました。
みなさまお元気でしたでしょうか?私は元気です。いや、そうでもないです。

ふだん、Adobe Analytics(旧SiteCatalyst)を使うことも多々あるのですが、Googleアナリティクスとはまた違った趣で、なかなか難しいですね。

GoogleアナリティクスとAdobe Analyticsの違いについては、下記の記事が参考になります。私はGAのほうが見やすくて好きですが(笑)

www.pablos.jp

というか、なんで私のブログではGoogleアナリティクスのアナリティクスは日本語で、Adobe AnalyticsのAnalyticsは英語にしてるのかと言われましても困ります。Adobeのほうが外国っぽいからでしょうか。

さて、Googleアナリティクスに慣れている人がAdobe Analyticsを使い始めると、使われている用語が異なるので、少し混乱しますよね。メダパニですね。

【メダパニ】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

私自身そうだったので、メモ代わりとして、GAとAAで大体同じ意味のようだけれども用語が異なるものをまとめてみました。
まだほかにもあると思いますが、とりあえずわかりにくそうなものをピックアップしています。
それでははりきってどうぞ!

Adobe AnalyticsGoogleアナリティクス区分
実訪問者数 ユーザー 指標
訪問回数 セッション 指標
参照ドメイン 参照元 ディメンション
オリジナルの参照ドメイン (最初の参照元)※GAではデフォルトでは無し ディメンション
リファラ 完全なリファラ ディメンション
リファラータイプ チャネル(グループ) ディメンション
入口ページ ランディングページ ディメンション
オリジナルエントリページ (最初のランディングページ)※GAではデフォルトでは無し ディメンション
出口ページ 離脱ページ ディメンション
サーバ ホスト名 ディメンション
ドメイン ネットワークドメイン ディメンション
ダッシュボード マイレポート 機能
ブックマーク ショートカット 機能
アラート インテリジェンスイベント 機能
送信 メール 機能
ダウンロード エクスポート 機能
Analytics コード(?) ラッキングコード 設定
ラッキングコード (カスタムキャンペーン)パラメータ(値) 設定

いかがでしたでしょうか。

アクセス解析がとっつきにくいところがあるとしたら、こういった用語がわかりにくところもあるのかもしれませんね。

もしかしたら、厳密に言うと微妙に意味合いや定義が異なる用語もあるかもしれません。
お気づきの点があればご指摘いただけますと幸いにございます。
どうぞよろしくお願いいたします。リレミト

【リレミト】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

Adobe Analytics Quick-Reference Guide: Market Reports and Analytics (formerly SiteCatalyst)

Adobe Analytics Quick-Reference Guide: Market Reports and Analytics (formerly SiteCatalyst)

 
Adobe SiteCatalyst

Adobe SiteCatalyst

 
入門 ウェブ分析論――アクセス解析を成果につなげるための新・基礎知識 増補改訂版

入門 ウェブ分析論――アクセス解析を成果につなげるための新・基礎知識 増補改訂版

 
アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁

 

 

注目記事